インプラント

インプラント IMPLANT

インプラントについて

歯を失ってしまった場合に
行う治療です

インプラントは、歯を失ってしまった場合に行う治療で、天然の歯に近い見た目と機能性を取り戻すことができます。
人工歯根を手術により骨に埋め込み、そこに人工の歯を装着します。顎の骨としっかりと結合するため、ブリッジや入れ歯と違い違和感がありません。
周囲の歯に負担をかけることがないのも特徴です。

こんな場合はご相談ください
  • 歯を失ってしまった
  • 歯周病で歯がボロボロになっている
  • 入れ歯を検討している
  • ブリッジを検討している
  • 入れ歯を装着しているがお手入れが面倒
  • 入れ歯を装着しているがすぐに外れる

当院のインプラント治療

歯科用CTによる正確な診断

歯科用CTで撮影することにより、歯や顎の状態を3Dで立体的に診断することができます。
従来のレントゲンでは診断することが難しい細かい骨の量や幅、神経の位置まで把握できますので、より安全にインプラント手術を行うことができます。

サージカルガイドを使用したより安全な治療

インプラント治療は、骨にドリルで穴を開ける手術が必要になりますが、この時にサージカルガイドを使用することで、ぶれることなく計画した着地点や角度に正確に導くことができます。
事前の精密検査の結果をもとにコンピューター上でシミュレーションを行い、サージカルガイドを作成いたしますのでより安全な手術を行うことができます。

インプラント相談は無料です

期間は
どのくらい?

費用は
いくら?

痛みは
あるの?

などどのようなお悩みでもまずは一度お気軽にご相談ください。
無料相談で、インプラント治療に関する疑問や
ご不安に思うことを解決しましょう。
まずはお電話にて相談日をご予約ください。

治療の流れ

  1. 01

    無料相談

    失ってしまった歯やインプラント治療に関しての疑問や不安に思っていることなどございましたら、まずは無料相談をご利用ください。また、治療の進め方や期間・費用などもお話させていただきます。

  2. 02

    精密検査

    CT検査、口腔内写真、血液検査などの精密検査を行い、お口の中や顎の骨の状態を正確に把握します。

  3. 03

    サージカルガイドの作成

    精密検査の結果をもとにサージカルガイドを作成していきます。

  4. 04

    インプラント手術

    事前にむし歯や歯周病の治療、顎の骨が足りない場合は再生療法など必要な処置を行った上でインプラント手術を開始します。手術後インプラントと骨が結合する期間(2~6ヶ月)を経て、上部構造を装着します。

  5. 05

    メンテナンス

    インプラントを長持ちさせるには日々のメンテナンスが重要になります。2~6ヶ月に1度メンテナンスでご来院いただくようにお願いしております。

他の治療方法との比較

 

インプラント

ブリッジ

入れ歯

特徴 審美性が高く自然で美しい仕上がりになる 保険適用外の素材を使用すれば天然の歯に近い仕上がりになる 保険適用の入れ歯は銀のバネが目立つ
他の歯への影響 影響しない 支えとなる周囲の歯に負担がかかる バネをかける歯に負担がかかる
費用 自費診療のため高くなりやすい 保険適用と自費診療のものがある 保険適用と自費診療のものがある

骨が足りない場合

骨の量や高さを理由に
断られても諦めないでください

インプラント治療は顎の骨の量や高さがある程度確保されていないと行うことができず、断られてしまうことがあります。
ただ、顎の骨の量や高さが足りない場合は骨造成や骨移植などを行うことでインプラント治療を受けることができるようになります。
他院で治療を断られた場合でも諦めずに一度ご相談ください。

主な骨造成

ソケットリフト

サイナスリフト

GBR

費用

相談料 無料
インプラント1本 440,000円

※価格は税込み表記です。

インプラント治療は安心の保証制度を設けています

当院では、患者さんに安心して治療を受けていただけるよう保証制度を設けております。詳しくはお気軽にお問合せください。

お支払方法

現金

クレジットカード

デンタルローン